お知らせ

ご予約集中の御礼とお詫び

想定以上のご注文をいただいております

8月12日(金)より予約受付を開始しましたが、私たちの想定を大きく上回るご注文をいただいております。
ありがとうございます。

ただ、すでに予定受付数に達してしまった商品もあり、ご希望通りにはご予約をいただけない状況になってしまいました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

ご予約分の発送を終えたのち、十分な品質のものが収穫できる場合には通常販売いたします(9月末ごろからを予定しています)。

オンラインショップでは、各商品ページの「再入荷お知らせ」をご登録いただくと、通常販売として在庫を追加した際にいち早くお知らせできますので、ご希望の場合にはご利用いただけますでしょうか。

せっかく私たちのぶどうに興味を持っていただいた方々に対して、このようなお知らせしかできないのは残念ですが、ご理解をいただけますと幸いです。

信州すざか ともよファーム オンラインショップ│STORES
https://tomoyo-farm.stores.jp/

慎重と臆病の境目 〜予定数を設定する難しさ〜

通常販売するなら、もっと事前に予約を受け付けてほしいというお声をいただくこともあります。

今年の生産数はおよそ1万房ありますので、数量だけで判断すればまだまだ余裕はある計算です。
私たちも、できるだけ多くの方々に味わっていただきたいと考えています。

ただ、私たちのぶどうは、ひとつひとつ袋をかけていく有袋栽培を行っています。
房の状態を確認するためには、その袋を外してみなければなりません。

袋をかける前に「これはよさそうだ」と期待していたものも、思ったほど大きくならなかったり、一部傷んでいたり、汚れが出てしまっていたりということもあります。

また、日当たりの関係などで成熟するまで時間がかかってしまうこともあり、これからの時期は台風などの自然災害や、鳥獣による被害なども想定しておかなければなりません。

甚大な被害が発生してしまうようなケースを除いて、私たちの見通しが甘いという理由で「せっかく予約したのにキャンセルになってしまった」ということは避けたいです。

また、選果基準を低下させてしまうようなことは絶対にしないと決めています。

慎重と臆病の境目は難しく、もどかしさを感じます。

袋の中身を透視できる能力があれば…